クレジットカード枠の現金化について

 利息についてお話しましたので、最近結構多い危険なクレジットカード枠の現金化についてもお話しておきたいとおもいます。

クレジットカード枠の現金化とは

「あなたのクレジットカード枠の使っていない部分を現金化しませんか?」と言うような事を聞いた事がある人もいらっしゃるかもしれませんが、これについてお話したいと思います。

これは、まだクレジットカードの使用限度額を使い切っていない部分で、業者の指定するものを買い物したら、その商品を買い上げますと言うものです。(敢えて買い上げるというような表現をしていないようです)

消費者金融などの利息よりもクレジットカードの分割の方が利息が低くなると言う言い分ですね。
確かにクレジットカードの利息の方が低いかもしれません。

しかし冷静に考えると、クレジットカードで買ったものを、買った金額より安く引き取ってもらうのでその差額はあなたの損になります。
この差額で損した分を利息に換算すればべらぼうに高い金利になることでしょう。

さらに当然、買い物した分はクレジットカードの支払期日が来れば、クレジットカード会社に払わなければなりません。
クレジットカードの利息と安く処分した差額の損で二重の負担であることになります。

この様な、クレジットカード枠の現金化が本当に有利な方法だと思いますか?

このようなことを、多分破綻する(要するに、いずれ返せなくなる)と知りつつやった場合は、詐欺罪に問われることにもなりかねません。
簡単に言えば踏み倒すつもりでクレジットカード会社から借りているということになりますから。

またそのような場合は、自己破産などしようと思っても認められなくなる可能性があると言うことも認識しておく必要があります。

つまり、クレジットカード枠の現金化と言えば、便利な方法のように思えそうです。
しかし何の事はない、与信枠限度までクレジットカード会社に借金を増やして買物をし、更に買ったものを安く手放すと言うことなのです。甘い誘惑に乗らないようにしてください。

本気で借金返済をお考えであれば、クレジットカードは封印もしくは抹消しましょう。理由は後々分かってくると思います。


注目サイト

2017/1/25 更新

↑PAGE TOP 
copyright (C) 2008 はい!借金返済! All Rights reserved.